ザ・サンプラザブログ

「2022年06月」の記事一覧

淡路島の秘境の滝 ぜんざの滝\(◎o◎)/

2022/06/14 火 18:03

本日、梅雨入りの近畿地方
これから、じとじとした季節が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
いつも皆によりそう「サンプラザの岸田」です(=^・^=)

この間、淡路島の秘境の滝に行ってきました
その名も「ぜんざの滝」です・・・・・

これまで「鮎屋の滝」や「夫婦滝(不動滝)」と紹介してきましたが、ぜんざの滝はそこに至る道のり、そしてその後に現れる姿を含め、一番の感動を味わえる絶景です(゜o゜)

場所は、淡路市の淡路島七福神霊場大黒天で有名な八浄寺から上っていく「興隆寺」地区にあり、そこに行くには整備された道はなく、いかにも秘境の赴き
近くの人に道を尋ねながら、道なき道を進んで行くと
「もののけ姫」に出てくるような、鬱蒼と生い茂る木々の隙間から射す光に照らされたその姿
水量は少なかったのですが(少雨と田植え時期の為かもしれませんが) その美しい姿は感動的
一瞬で心を揺さぶられ、何度でも訪れたい美瀑となりました(=^・^=)
地域の人の手により、令和6年には環境も整備される計画だそうです

独り言
今年の夏の淡路島は、ようやく海水浴場が開放されます
洲本市の大浜海水浴場も、7月9日から海開きです
バーベキューや宴会は禁止ですが、ようやく海でも海水浴が楽しめるようになります(*^^)v
詳しくはこちらから
   ↓
https://www.city.sumoto.lg.jp/site/tunagarumachi/18989.html
是非とも、夏の淡路島にお越しくださいませ<(_ _)>

今 サザエさんのオープニングで・・・

2022/05/20 金 18:29

すっかり季節も進んで、日中は気温も上昇しております今日この頃
半袖&パーカーでお出かけしております
いつも皆によりそうサンプラザの岸田です(#^.^#)

いきなりですが、日曜の6時半といえば「サザエさん」
現在この国民的アニメのオープニングで
気球に乗ったサザエさんが、洲本市で開催される「うみぞら映画祭」を眺めるシーンが6月まで放送されています(*^^)v
ぜひともご覧くださいませ<(_ _)>

今年は9月に開催を予定しているこのイベント
コロナ禍での中止を経て、昨年から復活しております
地元の「神戸新聞」でも取り上げられました

その記事はこちら
 ↓↓↓
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202205/0015297813.shtml
うみぞら映画祭のFBはこちら
 ↓↓↓
https://www.facebook.com/%E3%81%86%E3%81%BF%E3%81%9E%E3%82%89%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD-1630576540509397/

いろいろなイベントが復活して、観光シーズンを迎えつつある淡路島
是非とも、お越しくださいませ<(_ _)>

独り言
コアラです
小さなお子様に挨拶すると ひかれてます・・・
イングランドの丘のコアラたちは、ちやほやされてるのに
やっぱり、目つきが怪しいのが問題なんでしょうかねぇ(゜o゜)
今度整形にでも行ってこようかなぁ・・・・・
さ~て 来週のコアラさんは
「壺焼きは大人の味」
「アナゴは天ぷらで」
「コアラオーストラリアに帰る」
 の3本です(=^・^=)

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ご予約はこちら
宿泊プラン一覧・ご予約
特典 公式HP限定予約特典あります!
お問い合わせはこちら
TEL.0799-23-1212
トリップAIコンシェルジュ お客様からの質問を人工知能がいつでもお答えします
プロが選ぶ100選の宿 プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に35年連続入選、総合と施設部門ダブル入選

プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に35年連続入選、
総合と施設部門ダブル入選
淡路島 洲本温泉、サントピアマリーナ内に構える観光ホテル旅館。
全室オーシャンビューの部屋からの眺めは最高です。
春は鳴門明石の桜鯛、夏は淡路島の鱧(べっぴん鱧)、由良産赤雲丹、秋は平目や松茸、冬は淡路3年ふぐ等、また伊勢海老やあわび等の新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席料理等、四季折々の淡路島洲本温泉にきっとご満足いただけます。露天風呂に大浴場、打たせ湯、サウナ、釜風呂(ミストサウナ)など豊富な風呂も楽しみの一つ。洲本温泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎください。
当ホテルは淡路島観光の拠点にもおすすめです。うずしおクルーズ、淡路ファームパーク イングランドの丘、兵庫県立あわじ花さじき、淡路ワールドパークONOKORO、北淡震災記念公園などの淡路島観光スポットを満喫してみてはいかがでしょう。周遊観光にもお気軽にご利用ください。

【公式HP限定】最大2,000円分館内利用券付き!