ピンクリボンのお宿ネットワーク
OYADO NETWORK

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザは「ピンクリボンのお宿ネットワーク」に参画しております。

乳がんにより、毎年5万人の女性が胸の切除や温存手術を受け、8割以上の方が回復されている一方で、そのことを気にして、大きな楽しみである旅をあきらめてしまう人も多く、その数は患者さんと家族を含めると約200万人にのぼるといわれています。
当館は1人でも多くの方々が温泉の旅を楽しめるように、旅行新聞社様が中心になって設立された「ピンクリボンのお宿ネットワーク」に参画しています。

東雲/晴雨/木もれび

どなたにでも気軽に温泉を楽しんでいただくために貸切風呂

どなたにもプライベートな時間と空間をお楽しみ頂ける貸切風呂。人目を気にすることなく温泉をご満喫いただけます。
貸切風呂は趣の異なった3タイプございます。シンプルな4角形の「東雲」、モダンな八角形の「晴雨」はともに檜風呂。温泉にゆったりと体を沈めると、またたく間に、木の芳香と暖かみが全身を包み、癒してくれることでしょう。
また、新しく増設した貸切風呂「木もれび」は、車椅子のまま浴室まで入れるお風呂で入り口から脱衣室、浴室まで段差のない移動に優しい造りになっています。

温泉の詳しいご案内はこちら
ピンクリボン
ピンクリボン運動とは
ピンクリボン運動とは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを世界の女性たちに伝える運動です。
乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。
ピンクリボン運動の歴史
ピンクリボン運動は1980年代にアメリカで始まりました。当時のアメリカでは、乳がんにかかる女性は8人に1人と多く、死亡率も高かったそうです。そうした中、若くして亡くなった女性の母親が「乳がんで命を落とさないように」「同じ悲劇を繰り返したくない」そんな切実なメッセージを込めて残された家族と一緒にピンクリボンを作ったのが最初と言われています。
一方、日本でピンクリボン運動が広まったのは2000年代に入ってからのことです。
ご予約はこちら
宿泊プラン一覧・ご予約
特典 公式HP限定予約特典あります!
お問い合わせはこちら
TEL.0799-23-1212
Pagetop
プロが選ぶ100選の宿 プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に30年連続入選、総合と施設部門ダブル入選

プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に30年連続入選、
総合と施設部門ダブル入選
淡路島 洲本温泉、サントピアマリーナ内に構える観光ホテル旅館。
全室オーシャンビューの部屋からの眺めは最高です。
春は鳴門明石の桜鯛、夏は沼島の鱧、由良産赤雲丹、秋は平目や松茸、冬は淡路3年ふぐ等、また伊勢海老やあわび等の新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席料理等、四季折々の淡路島洲本温泉にきっとご満足いただけます。露天風呂に大浴場、打たせ湯、サウナ、釜風呂(ミストサウナ)など豊富な風呂も楽しみの一つ。洲本温泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎください。
当ホテルは淡路島観光の拠点にもおすすめです。うずしおクルーズ、淡路ファームパーク イングランドの丘、兵庫県立あわじ花さじき、淡路ワールドパークONOKORO、北淡震災記念公園などの淡路島観光スポットを満喫してみてはいかがでしょう。周遊観光にもお気軽にご利用ください。