ザ・サンプラザブログ

3月3日

こんばんは、
最近では昼間は暖かい日が続いておりますね。
夜はまだすこし肌寒いですが、着々と春の足音が近づいてきてますね。
さて今日3月3日は雛祭りです。
女の子の健やかな成長を願う伝統行事で女の子のいる家庭では雛人形を飾り、白酒、菱餅、あられ、桃の花等を供えて祀る。
上巳(じょうし、じょうみ)の日には、穢(けが)れを移して川や海に流していたが、その人形が次第に精巧なものになって流さずに飾っておくようになり雛祭りとして発展していった。
雛祭りははじめは宮中や貴族の間で行われていたがやがて武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の行事となった。
元々は5月5日の端午の節句とともに男女の別なく行われていたが、江戸時代ころから豪華な雛人形は女の子に属されるものとされ、端午の節句は菖蒲(あやめ)の節句とも言われることから「尚武」にかかて男の子の節句とされるようになった。
私は男の子なので雛祭りは関係ありませんが、こういう昔からの伝統は大事にしていきたいですね。
水仙郷は終ってしまいましたが、これから春にかけて見所たくさんの淡路島に皆様是非お越し下さいませ。
フロント 福原

2019年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去の記事

ご予約はこちら
宿泊プラン一覧・ご予約
特典 公式HP限定予約特典あります!
お問い合わせはこちら
TEL.0799-23-1212
トリップAIコンシェルジュ お客様からの質問を人工知能がいつでもお答えします
プロが選ぶ100選の宿 プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に32年連続入選、総合と施設部門ダブル入選

プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に32年連続入選、
総合と施設部門ダブル入選
淡路島 洲本温泉、サントピアマリーナ内に構える観光ホテル旅館。
全室オーシャンビューの部屋からの眺めは最高です。
春は鳴門明石の桜鯛、夏は沼島の鱧(べっぴん鱧)、由良産赤雲丹、秋は平目や松茸、冬は淡路3年ふぐ等、また伊勢海老やあわび等の新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席料理等、四季折々の淡路島洲本温泉にきっとご満足いただけます。露天風呂に大浴場、打たせ湯、サウナ、釜風呂(ミストサウナ)など豊富な風呂も楽しみの一つ。洲本温泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎください。
当ホテルは淡路島観光の拠点にもおすすめです。うずしおクルーズ、淡路ファームパーク イングランドの丘、兵庫県立あわじ花さじき、淡路ワールドパークONOKORO、北淡震災記念公園などの淡路島観光スポットを満喫してみてはいかがでしょう。周遊観光にもお気軽にご利用ください。

【公式HP限定】最大2,000円分館内利用券付き!