グループ様の過ごし方日本のふるさと 淡路島をゆったり満喫プラン 1泊2日コース

行程表

日次 時間 施設様・行程
1日目 各地
11:30 淡路ハイウェイオアシス(昼食)
約3km お車で約6分
12:40 淡路蒲鉾工房 鯛おどる館
約8.3km お車で約13分
14:10 あわじ花さじき
約19.9km お車で約39分
15:30 パルシェ 香りの館
約23.3km お車で約40分
17:00 淡路島インターナショナルホテル ザ・サンプラザ チェックイン
2日目 8:30 淡路島インターナショナルホテル ザ・サンプラザ チェックアウト
約24.2km お車で約42分
9:30 うずしおクルーズ
淡路人形座
約6.9km お車で約13分
12:15 道の駅うずしお(昼食)
約43.4km お車で約1時間7分
14:00 伊弉諾神宮(IZANAGI-JINGU)
約3.8km お車で約6分
14:50 産直淡路島赤い屋根
たこせんべいの里
各地
ゆったりポイント[1]あわじ花さじき
様々な草花がいきいきと咲き誇り、眼下に広がる大阪湾の大パノラマと一体になった光景は、時を忘れてくつろげること間違いなし!!
ゆったりポイント[2]うずしおクルーズ観潮船
鳴門の渦潮は世界一の大きさを誇り、春と秋がベストシーズン。片道30分の優雅な船旅で、大自然が織りなす神秘を体感して下さい。また、現在、世界遺産登録に向け申請準備中です。
ゆったりポイント[3]伊弉諾神宮
ご存知、国生みの大業を果たされた伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱をお祀りする神社。境内をゆったり散策すれば、日本のご先祖様・伊弉諾尊と伊弉冉尊の二柱の息吹が感じ取れることでしょう。
ゆったりポイント[4]ホテルザ・サンプラザ
平成21年に全客室リニューアルが完了し、平成26年にめでたく開業27周年を迎えた旅館。旬の素材を生かした料理に舌鼓を打ち、加温のみの源泉100%の洲本温泉にゆっくりつかり、旅の醍醐味をご堪能下さい。「プロが選ぶホテル・旅館100選」に27年連続入選、総合と施設部門ダブル入選。

時間については目安でございます。道順・交通事情・各施設様でのイベント内容により前後することがございます。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス

TEL 0799-72-0220 / 兵庫県淡路市岩屋大林2674-3

淡路ハイウェイオアシスは花と緑に囲まれた淡路島の新しいランドマークです。レストランやショッピングの施設紹介や家族で楽しめる公園です。

当ホテルからの所要時間:自動車で約1時間10分
開園時間:9時~20時(施設により開園時間が違います)
入園料:無料 / 駐車場:無料

公式サイト
淡路蒲鉾工房 鯛おどる館

淡路蒲鉾工房 鯛おどる館

TEL 0120-009-283 / 兵庫県淡路市岩屋2942-26

「御食國」として古代から平安時代まで皇室、朝廷に食材を貢いできた芳醇な淡路島。その淡路島で70年余り練り製品を作り続けてまいりました。さらに淡路島ブランドのいろんな逸品をお届けできるようにするために直販店「淡路蒲鉾工房 鯛おどる館」をオープンいたしております。
名物「竹ちくわ」の製造工程を見学しながら淡路島の特産品・名産品をゆっくりお買い物を楽しんでいただく施設です。是非お立ち寄りくださいませ。 また、かまぼこを身近にふれていただくために鯛かまぼこの手作り体験ご用意いたしておりますのでご利用ください。

当ホテルからの所要時間:自動車で約1時間
開園時間:9時30分~17時
休日:年中無休(年末年始除く)
入園料:無料 / 駐車場:無料

公式サイト
あわじ花さじき

あわじ花さじき

TEL 0799-74-6426 / 兵庫県淡路市楠本2865-4

「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、兵庫県が平成10年4月から設置しています。 淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に一面の花畑が広がります。(面積約15ha)
明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、季節により変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。 眼下に広がる花のジュウタンを楽しめる、極上の見物席として、『あわじ花さじき』と命名されました。さじき席ですので、自由に散策して自分の席を見つけてください。

当ホテルからの所要時間:自動車で約50分
開園時間:9時~17時 / 休園日:年中無休 / 入園料:無料 / 駐車場:無料

公式サイト
パルシェ 香りの館

パルシェ 香りの館

TEL 0799-85-1162 / 兵庫県淡路市尾崎3025-1

香りをテーマにしたアロマやリース・香水などの手作り体験が楽しめるテーマ館。
香りに関する展示やお料理を楽しめるレストランなどもあり、思う存分香りを楽しめます
香りとふれあう癒しの時をお過ごし下さい。

当ホテルからの所要時間:自動車で約1時間
開園時間:9時分~21時
休館日:公式HPにて確認をお願いします。

公式サイト
伊弉諾神宮(IZANAGI-JINGU)

伊弉諾神宮(IZANAGI-JINGU)

TEL 0799-80-5001 / 兵庫県淡路市多賀740

伊弉諾神宮は、古事記や日本書紀の冒頭に、その創祀を記してゐる最古の神社です。神代の昔に伊弉諾大神が、御子神の天照大御神に国の統治を委ね、淡路の多賀の地に「幽宮 (かくりのみや) 」を構えて余生を過ごされた旧跡です。ここで終焉を迎へた伊弉諾大神は、その神宅跡に「神陵 (みささぎ) 」を築いて祀られ、これを神社の起源としてゐます。現存の本殿は神陵の真上に建てられてゐます。

当ホテルからの所要時間:自動車で約40分
参拝時間:終日制限無し(年中無休)/祈願社務:午前9時~午後5時(受付4時まで)
拝観料:なし/駐車場:無料(30台)

公式サイト
産直淡路島赤い屋根

産直淡路島赤い屋根

TEL 0799-62-7245 / 兵庫県淡路市中田4139-4

食材の宝庫の島。南風が吹き銀鱗に光り輝く国生みの島。淡路島は御食国(みけつくに)として、古代より朝廷に農海産物を献上してきました。明石、鳴門、紀淡海峡により育まれた多くの魚、温暖な気候が育てた果実・野菜・花卉、生産量日本一のお線香など、産直淡路島赤い屋根では、島の豊富な農畜海産産物や加工品を一堂に集めて販売しております。この度、淡路島の食材を生かした和食・寿司・鍋物の海鮮料理店も開店いたしました。

当ホテルからの所要時間:自動車で約40分
営業時間: 9時~17時 / 定休日: 不定休
駐車場:無料

たこせんべいの里

たこせんべいの里

TEL 0799-60-2248 / 兵庫県淡路市中田4155-1

受け継がれる美味なる味わい「たこせんべいの里」豊かな恵みをお届けします。

当ホテルからの所要時間:自動車で約40分
営業時間: 9時~17時 / 定休日: 年中無休
駐車場:無料

公式サイト
うずしおクルーズ

うずしおクルーズ

TEL 0799-52-0054 / 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館

鳴門の渦潮観光船「咸臨丸」、「日本丸」で、鳴門海峡の渦潮を間近で見ることができます。 渦潮クルージングはもちろん、淡路島観光の満喫方法のご紹介や地域物産館では、地域のものを“使用、製造、加工”あるいは“そのまま”販売しております。

当ホテルからの所要時間:自動車で約1時間
運賃:大人2,000円 子供1,000円 / 駐車場:無料

公式サイト
淡路人形座

淡路人形座

TEL 0799-52-0260 / 兵庫県南あわじ市福良甲1528-1

淡路島には江戸時代の初期から昭和の初めまで大小様々な人形座があり、淡路島内だけでなく全国を興行して、人形浄瑠璃の魅力を伝えました。その中の大座の一つ吉田傳次郎座の道具類を淡路人形座が継承し公演をしています。

当ホテルからの所要時間:自動車で約1時間
公演時間:公式HPをご確認下さい。
入場料:大人1,500 円 中高生1,300 円 小学生1,000 円 幼児(3歳以上)300 円 / 駐車場:無料

公式サイト
道の駅うずしお

道の駅うずしお

TEL 0799-52-1157 / 兵庫県南あわじ市福良丙947-22

道の駅うずしおは大鳴門橋に最接近!世界一のうずしおを眼下に!淡路島に来れられる時のホッと一息休憩所。レストラン有り・お土産の旬鮮館うずしお美咲・壮大なうずしおで道の駅うずしおを楽しんじゃおう!

当ホテルからの所要時間:自動車で約1時間15分
入場料:無料 / 駐車場:無料

公式サイト