お料理
  • お部屋食
  • メインダイニング遊楽
  • 冬の味覚 河豚料理
  • ご昼食
  • 麺処「舞扇」
  • 別注料理・別注ドリンク

鱧鱧

沼島周辺で獲れる鱧は身のしまり具合、味の濃さなど、古くから格別の味わいとして、京都の祇園祭の前後には非常に高値で取引されています。

沼島鱧とは沼島鱧とは
六月より八月にかけて旬の鱧は、淡路島に初夏の訪れを告げる風物詩となっています。
特に沼島周辺で獲れる鱧は骨も皮も柔らかく身に甘みがあり、格別の味わいで関西地方では古くから、京都の祇園祭、大阪の天神祭には無くてはならない魚です。
また関西地方の高級料亭などでは、「鱧なら沼島」といわれるほどで、その時期には非常に高値で取引されています。
是非、当館の料理長が心をこめて調理した沼島鱧料理で旬の味をお楽しみください。

※沼島とは、淡路島の南に位置する周囲約10キロメートルの小さな島です。沼島近海の砂地は柔らかく、潮流の早い海底にはいつも新鮮な水が供給されるので、餌となる甲殻類や魚が豊富で、良好な漁場になっています。

おすすめ調理法

甘みと食感を楽しむ一品 焼霜造り
骨切りした鱧の皮をしっかり炙り、身は少しだけ炙ってあります。
炙ることにより、脂や旨味を逃がさず、表面を焼くことで甘みが増し、中は生でお刺身のような食感を楽しめます。

皮目はパリッとして美味しい贅沢なお刺身です。
焼霜造り
淡路島産の玉ねぎをたっぷりと使った 鱧すき鍋
淡路島ならではの食べ方として近年話題を集めているのが、甘みたっぷりの淡路島産の玉ねぎと合わせて鍋にした「鱧すき鍋」。
鱧が美味しくなるのと同じ時期に島内で収穫が始まる淡路島産の玉ねぎと鱧を一緒に煮こむ鱧すき鍋は、淡路島で古くから受け継がれてきた郷土料理です。
玉ねぎの甘味とアラの旨味が溶け出した汁の中で、花のように開いた鱧の身は口の中でほぐれ、上品な甘みとほくほくの食感を楽しめます。
鱧すき鍋
芸術品とも言える料理 鱧薄造り
「鱧」と聞いてまず連想する料理は骨切りした鱧の「鱧すき鍋」や「湯引き」です。骨切りと湯引きをした鱧は、どうしても鱧の旨みが湯に溶け出してしまいますので、水っぽくなってしまいます。
その点薄造りは、熟練の料理人の技と切れ味がいいこだわりの包丁が合わさることにより、鱧の香りも味も十二分に楽しめます。
鱧薄造り

旬の会席料理

天然 料理人の技が冴える沼島鱧の薄造りプラン
天然 料理人の技が冴える沼島鱧の薄造りプラン
御献立(全10品)
  • 一、鱧の子玉〆
  • 一、季節の前菜七種盛
  • 一、鱧焼霜造り
  • 一、鱧すき鍋
  • 一、鱧二身揚げ
  • 一、雑炊
  • 一、鱧薄造り
  • など

※お料理内容は季節により多少変更がございます。
※盛数についてはお問い合わせください。

お一人様 16,800円~(サ込・税別)

ご予約はこちら
天然 ザ・サンプラザスペシャル鱧鍋会席
天然 ザ・サンプラザスペシャル鱧鍋会席
御献立(全11品)
  • 一、季節の前菜七種盛
  • 一、鱧焼霜造り
  • 一、鱧オランダ真蒸
  • 一、鱧すき鍋
  • 一、鱧入飛竜頭野菜餡かけ
  • 一、鱧入茶碗蒸
  • 一、雑炊
  • など

※お料理内容は季節により多少変更がございます。
※盛数についてはお問い合わせください。

お一人様 16,500円~(サ込・税別)

ご予約はこちら
ご予約はこちら
宿泊プラン一覧・ご予約
特典 公式HP限定予約特典あります!
お問い合わせはこちら
TEL.0799-23-1212
Pagetop
プロが選ぶ100選の宿 プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に30年連続入選、総合と施設部門ダブル入選

プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に30年連続入選、
総合と施設部門ダブル入選
淡路島 洲本温泉、サントピアマリーナ内に構える観光ホテル旅館。
全室オーシャンビューの部屋からの眺めは最高です。
春は鳴門明石の桜鯛、夏は沼島の鱧、由良産赤雲丹、秋は平目や松茸、冬は淡路3年ふぐ等、また伊勢海老やあわび等の新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席料理等、四季折々の淡路島洲本温泉にきっとご満足いただけます。露天風呂に大浴場、打たせ湯、サウナ、釜風呂(ミストサウナ)など豊富な風呂も楽しみの一つ。洲本温泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎください。
当ホテルは淡路島観光の拠点にもおすすめです。うずしおクルーズ、淡路ファームパーク イングランドの丘、兵庫県立あわじ花さじき、淡路ワールドパークONOKORO、北淡震災記念公園などの淡路島観光スポットを満喫してみてはいかがでしょう。周遊観光にもお気軽にご利用ください。