ザ・サンプラザブログ

「2017年12月」の記事一覧

初めまして!

2017/12/13 水 21:25

こんばんは。

 

今月から第2週目のブログ担当になりました、フロントの宮井と申します。
よろしくお願いします(*^ω^*)

 

いきなりですか、先日プライベートで東京に遊びに行きました。淡路島のお土産と共に、東京に住む友達に会ってきました。

 

今回お土産に選んだのが、こちらです。

優しくて懐かしい味の、可愛らしいサブレです。

 

さて、この島ちどりのパッケージの左下部分に、和歌が書かれている事にお気づきでしょうか。

 

淡路島かよふ千鳥の鳴く声に幾夜寝覚めぬ須磨の関守

 

これは百人一首の78番で、源兼昌が詠んだ歌です。

淡路島から渡ってくる千鳥の鳴き声で、須磨の関守は幾夜目を覚ましたのだろう

という意味だそうです!

 

その昔、須磨も淡路島も流刑地でした。須磨には光源氏が、淡路島には淳仁天皇や恒武天皇の弟が流されて来たそうです。このような歴史をふまえて考えると、とても深い意味のある歌な気がしてきます。なんだか、少し冷たくて寂しい気持ちになります。また、千鳥は和歌では冬の景物とされているので、この歌は今の寒い季節にぴったりですね。

 

現在では明石海峡大橋が淡路島と須磨/舞子を繋ぎ、便利になっただけでなく、有名な観光スポットになりました!淡路島や須磨で生きてきた人たちが、夢を抱き、凄まじい努力をしてこられた結果ではないでしょうか。

(かつて淡路周辺を飛んでいたこの千鳥も、富士山を通り過ぎ、東京まで行って来ました!!)

 

当館では、想い出帳を持って来られるお客様には、この和歌を書いて渡しています。皆様の淡路島での旅行と当館での滞在が、日々の疲れを癒し、明日からも頑張ろうと思える素敵なひと時となるよう、お手伝いできればと思います(^^)

 

 

最初から長々と書いてしまいましたが、改めて、これからよろしくお願いします♩
フロント 宮井

 

 

貸切風呂リニューアルの竣工式!

2017/12/07 木 21:02

こんばんは!すっかり寒くなってきましたね!

山を見上げると、ところどころ木々が真っ赤に色づいています!

先日、当館では工事を行っていた貸切風呂『東雲』が完成しました!

その竣工式の様子をご報告いたします!

 

 

新しいヒノキの香りつつまれ、天候にも恵まれ、執り行うことが出来ました。

でも、扉を開けているので、とーーーーっても寒い!

それこそ、目の前の温泉に浸かりたい気分でした!(笑

 

体をあたためてくれる温泉の力って、すごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

窓が上にも横にも広がり、空も海も見えることが出来ます。

広いガラスで開放感も!!

湯船につかって、空の青さを堪能♪

 

そんな、私たちの宝物が一つ増えました★

ぜひ、入りに来てください!!

 

広報課・樫本

売店のお土産★

2017/11/13 月 19:11

こんばんは!

広報課・樫本です!

今回は当館の売店のお土産をご紹介♪

といっても、私が単にお菓子好きで、
たまにお客様のいない時間を見計らって、売店をのぞいては、
その時の食べたいものを買ってます。

(もちろん業務時間外で、です(笑))

今回はこれです!

オニオンチップス!

 

実際にこれはどんな味だろう?と、中身が見えないからこそ気になっていたんです!!

実際に買ってみました♪

 

淡路島といえば、玉ねぎ!の玉ねぎを使用したスナック菓子です。

玉ねぎそのものを100%チップスにしたもので、

このように、本当に玉ねぎのような見た目です!

そして、見た目どおり、フライした玉ねぎを食べたような軽く優しい食感。

玉ねぎの甘みもあって、

玉ねぎ感、感じられます!!

 

黄色いパッケージのカレー味と、黒いパッケージのブラックペッパー味の2種類を食べ比べてみました♪

 

個人的にはブラックペッパーの方が、ふわっとした玉ねぎに

時折ブラックペッパーのパンチがあって、好きでした♪

 

かるーくふわっとしているので、1袋あっという間に食べてしまいました!

ということで、2袋同時に食べ終わってしまいました、、、。

 

食べ過ぎにはお気を付けください!

1袋259円(税込み)

味は、カレー味、ブラックペッパー味、うすしお味の3種類です。

広報・樫本

 

 

大鳴門橋記念館に行ってきました!

2017/10/30 月 21:09

こんばんは!

昨日は台風が近づいていてあいにくのお天気でしたが、うずの丘大鳴門橋記念館に行ってきました!

こちらは建物の中に、うずしお科学館やレストラン・お土産ショップなどがあるので、雨の日にもおススメのスポットです。また晴れの日には展望台やドッグランなども楽しめます!

 

まずはうずしお科学館をご紹介します(*^-^)

入ってすぐのところは、お子様もわかりやすく渦潮のことを勉強できるスペースになっています。

波の高低を再現したすべり台やトイレの便座など、大人も子供も楽しみながら学べます。

さらに奥に進むと大きなスクリーンで、渦潮のできるメカニズムなどを紹介しているビデオが流れていました!朝から夜まで24時間を早回しした映像に合わせて、潮の満ち引きを説明してくれるので、渦潮がどうやってできているかがとても勉強になりました!その下には写真ではわかりにくいですが、鳴門海峡のジオラマもありました!

うずしお科学館を出てエントランスに戻ると、『おっタマげ!淡路島』と称して、玉ねぎをモチーフにしたイベントやスポットがたくさんあります!

記念写真を撮ったら面白そうな、おっ玉チェア(玉ねぎ形のイス)やたまねぎカツラの貸出などもあります!

あとはたびたびメディアでも紹介されている、たまねぎのUFOキャッチャーもたくさんの人が挑戦していました(o^∇^o)

さらにお土産コーナーも充実していて、こんなに玉ねぎ関連のお土産があるんだと驚くほどありました!

うずしおや玉ねぎなど淡路島の魅力を凝縮したスポットになっていますので、機会があればぜひ行ってみて下さいo(*^▽^*)o~♪

 

『うずの丘 大鳴門橋記念館』

住所:南あわじ市福良丙936-3

TEL:0799-52-2888

営業時間:9:00~17:00・火曜日は休館

(祝日や長期休み等は変更の可能性もあります)

 

予約課:片岡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡路市へドライブ!ランチとパン屋さん!

2017/10/26 木 19:01

観光情報の更新期間があいてしまい、申し訳ありません!!

さてさて、今回は淡路市のカフェとパン屋さんのご紹介です。

淡路市にある食堂カフェVIORINさん。

予約限定の「島定食」を食べに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道28号線から一本外れた道路沿いにあります。

駐車場は建物の目の前に、広めのスペースがあります。

 

昭和レトロな雰囲気につつまれ、

タイムスリップしたような気分の中いただくのは!

 

 

 

 

 

こちらの島定食!小鉢がたくさん!!

 

お料理が好きなんだろうなーという思いが伝わる定食です。

メインが選べて、私はつくねバーグにしましたが、

漁港が近いので、お魚もおススメだそうです。

新鮮なお魚を頂くのも良かったかも。。。

1つ1つ味や素材に工夫があって、これは何?

これは何の味付け?など興味津々でした。

 

 

 

 

ドリンク付き、デザート付きなど選べます。

こちらはリンゴジュースです。

グラスや出し方も可愛いですね。

ごちそうさまでした。

 

2軒目は、先ほどのVIORINさんから車でほど近くのパン屋さん!

ブーランジェリー・フルールさんをご紹介。

こちらも広い駐車場でとっても停めやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

中の写真は撮っていないのですが、

デニッシュパンと甘めのクロワッサンが良かったです。

でも、なんといっても食パン!

予約分がたくさん並んでいて、私が行ったときには予約分が置いてあるだけで

一般販売用はもう売り切れでした。人気なんですね!!

今度は食パンを予約して買いに来ようと思います!

 

レジ横に8席ほどのカフェスペースもあり、ランチもしているようでした!

 

1軒目 食堂カフェ VIORIN

淡路市久留麻2004-2

0799242854

定休日:月、火、日曜日

営業時間:11:30-16:00(金・土は18:30-23:00も営業)

 

2軒目 ブーランジェリ―・フルール

淡路市久留麻1912-2

0799743993

定休日:水、第3日曜

営業時間:7:00-19:00

 

広報:樫本

 

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の記事

ご予約はこちら
宿泊プラン一覧・ご予約
特典 公式HP限定予約特典あります!
お問い合わせはこちら
TEL.0799-23-1212
トリップAIコンシェルジュ お客様からの質問を人工知能がいつでもお答えします
プロが選ぶ100選の宿 プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に32年連続入選、総合と施設部門ダブル入選

プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に32年連続入選、
総合と施設部門ダブル入選
淡路島 洲本温泉、サントピアマリーナ内に構える観光ホテル旅館。
全室オーシャンビューの部屋からの眺めは最高です。
春は鳴門明石の桜鯛、夏は沼島の鱧(べっぴん鱧)、由良産赤雲丹、秋は平目や松茸、冬は淡路3年ふぐ等、また伊勢海老やあわび等の新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席料理等、四季折々の淡路島洲本温泉にきっとご満足いただけます。露天風呂に大浴場、打たせ湯、サウナ、釜風呂(ミストサウナ)など豊富な風呂も楽しみの一つ。洲本温泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎください。
当ホテルは淡路島観光の拠点にもおすすめです。うずしおクルーズ、淡路ファームパーク イングランドの丘、兵庫県立あわじ花さじき、淡路ワールドパークONOKORO、北淡震災記念公園などの淡路島観光スポットを満喫してみてはいかがでしょう。周遊観光にもお気軽にご利用ください。

【公式HP限定】最大2,000円分館内利用券付き!