ザ・サンプラザブログ

「2011年06月」の記事一覧

本福寺水御堂

2011/06/29 水 15:50

こんにちは。
今回は淡路島の北部にある、本福寺の水御堂についてご紹介いたします。
本福寺は平安時代後期に創建された真言宗の寺院ですが、新本堂である水御堂は1991年に建築家の安藤忠雄氏の設計により作られたものです。その安藤忠雄氏のモダンな建築と大きな蓮池で有名な寺院です。
まず本福寺の入り口から坂を登っていくと、大きなコンクリート造りの壁が見えてきます。
水御堂入口
そして壁沿いに歩いて水御堂に入ると、楕円形の大きな蓮池が広がっています。蓮池一面には睡蓮が植えられており、約2000年前の地層から発見された大賀ハスもご覧いただけます。
下の写真では、少し時期が早かったのか、または天候によるものなのか、花があまり咲いていなかったのですが、これらの花々がきれいに開花していれば、すばらしい景色が広がることでしょう。
蓮池
蓮池の中心には下へ降りる階段があり、池の下の本堂に本尊薬師如来が安置されています。本堂は撮影禁止とのことで写真はありませんが、赤を基調とした堂内になっており、とても神秘的な雰囲気でした。
ぜひ美しい睡蓮の花々と不思議な構造の寺院を見に来て下さい!
本福寺水御堂
住所   兵庫県淡路市浦1310
営業時間 9:00~17:00
入館料  大人400円 小人200円
花の見頃 スイレン 5~9月,ハス 6~7月
予約課:片岡

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去の記事

ご予約はこちら
宿泊プラン一覧・ご予約
特典 公式HP限定予約特典あります!
お問い合わせはこちら
TEL.0799-23-1212
トリップAIコンシェルジュ お客様からの質問を人工知能がいつでもお答えします
プロが選ぶ100選の宿 プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に32年連続入選、総合と施設部門ダブル入選

プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に32年連続入選、
総合と施設部門ダブル入選
淡路島 洲本温泉、サントピアマリーナ内に構える観光ホテル旅館。
全室オーシャンビューの部屋からの眺めは最高です。
春は鳴門明石の桜鯛、夏は沼島の鱧(べっぴん鱧)、由良産赤雲丹、秋は平目や松茸、冬は淡路3年ふぐ等、また伊勢海老やあわび等の新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席料理等、四季折々の淡路島洲本温泉にきっとご満足いただけます。露天風呂に大浴場、打たせ湯、サウナ、釜風呂(ミストサウナ)など豊富な風呂も楽しみの一つ。洲本温泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎください。
当ホテルは淡路島観光の拠点にもおすすめです。うずしおクルーズ、淡路ファームパーク イングランドの丘、兵庫県立あわじ花さじき、淡路ワールドパークONOKORO、北淡震災記念公園などの淡路島観光スポットを満喫してみてはいかがでしょう。周遊観光にもお気軽にご利用ください。

【公式HP限定】最大2,000円分館内利用券付き!